お得な情報

【特集】バーコードメモリーズの上手な使い方

バーコードメモリーズの上手な使い方の画像

最近公開されたバーコードメモリーズには様々な活用方法があります。
今回は、バーコードメモリーズをより便利に楽しくお使いいただける方法を一緒に考えていきたいと思います!

Youtube埋め込み

より多くの動画や写真を掲載したい場合は、Youtubeの埋め込みがおススメ!

バーコードメモリーズでは、掲載できる写真・動画は計10個までとなっており、動画の場合は1つにつき15秒程度とさせていただいております。

しかし、Youtube埋め込みの場合は時間による制限が無いため、1つのYoutube動画に様々なコンテンツを詰め込んでリンクさせてもOK。

画質の低下も気にする必要が無いため、おススメの方法です。

バーコードを先に作って後から追加していく

予め作成しておいた空のバーコードに、後日コンテンツをアップロードさせることができます。

誕生日やイベントの様子をリアルタイムでバーコードに更新することができるため、新鮮な思い出を保存することができます。

お誕生日やイベントごとに

バーコード自体へのデザインも可能となっており、様々な場面でご利用していただけます。

バーコードメモリーズ誕生日デザイン

ホームページminiがおススメ!

バーコードメモリーズはお手軽に自分だけのwebサイトが作れる「ホームページ mini」と相性抜群!

ホームページミニのサムネイル
ホームページ mini皆さんはSNSを利用したことがありますか? スマートフォンが普及している今、ほとんどの方が1度はSNSを利用したことがあるのではないでしょうか。 その中でも自営業者の方や、日々情報発信をしている方のSNS利用頻度はかなり高いと思います。 しかし、SNSは便利である反面、様々なデメリットを抱えています。 そんなSNSで満足できていない方に向けた新サービス、それがホームページ miniです。...

通常、ホームページにアクセスしてもらうには、

・キーワードを検索
・URLを直接検索
・QRコードを読み込む

上記どれかの作業が必要になりますが、

キーワードで検索すると、他サイトが出てきて自分のサイトにたどりつけない。
URLを直接入力しようとすると少し面倒…
QRコードなら読み込むだけでURLに飛べますが、デザイン性がほとんどありません。

バーコードメモリーズなら、デザインされたバーコードを読み込むだけで自分のサイトにアクセスできるため、通常のホームページやホームページ miniとの相性がとても良いです。

まとめ

今回紹介させていただいた他にも、バーコードメモリーズには様々な活用方法があります。
お気軽にお問い合わせください!